今月のカレンダーはこちら

ミラドライ

ミラドライ 切らないワキガ・多汗症治療

ミラドライとは

ミラドライは切らない多汗症・わきが治療です。
マイクロ(電磁)波※を照射し、汗と臭いのもととなる“汗腺”を壊します。
傷跡を作らずに中度~重度の多汗症・わきがを根本から解決することが可能です。

施術は約1時間(両ワキ)と短く、効果が長期持続することもメリットです。

「ボトックスは効果が短いことが不満」「根本から治療したいけれど、手術は怖い」という方から多くの支持を受けている安心の施術です。

※マイクロ波は腫瘍、心臓、泌尿器治療などの医療分野で使用されており、高い安全性と効果が実証されています。

当院が勧める「3つのメリット」

1.半永久的な効果。しかも傷跡を作らない

今までの多汗症・わきが治療では、傷を作らずに根本から解決することが出来ませんでした。切開手術は根本解決が可能な反面、切開後の傷が気になってノースリーブを着られない、汗やニオイは気にならなくなったけれど手術跡を見られたくない・・・という新たなお悩みを抱える方もいらっしゃいました。
ミラドライは切開しないため傷を作らず、きれいな腋下を保てることが大きな特長です。マイクロ波で壊された汗腺は再生しないため、多汗症・わきがが再発しにくく、長期的な効果を実感いただけます。

2.汗腺にだけ反応するので、安全

ミラドライで採用されているマイクロ波は、水分に反応し、熱を発する特長があります。
そのためワキに照射すると、水分の多い“汗腺”だけに反応し、壊します。周辺組織には、ほとんどダメージを与えないため、安全です。
また、マイクロ波は広範囲かつ均一に照射されるため、患部の汗腺にきちんと焦点を当てることが可能です。
施術を行う際は、局所麻酔を行い、さらにクーリング(冷却)をしながら照射するため、熱感や痛みもほとんどなく、安心です。

3.Dr.美子はミラドライ公式認定医。万全のフォロー体制

Dr.美子は、ミラドライの公式認定医プログラムを完了した認定医です。Miramar Labs社(ミラドライ開発社)からの正式な認定を受けている医師ですので、安心して施術をお受けいただくことが出来ます。

ミラドライ 効果のメカニズム

照射前

miradry01

汗は

  • エクリン汗腺(主に多汗の原因)
  • アポクリン汗腺(主にワキガの原因)

という2つの汗腺から分泌されます。
ミラドライは、マイクロ波を照射して熱を発し、水分に反応。わきが・多汗症の原因である汗腺「アポクリン汗腺」「エクリン汗腺」のみを壊します。

照射

miradry02

汗だけ抑えたい方には浅い層にミラドライを照射し、エクリン汗腺を破壊。臭いもしっかり押さえたい方には、より深い層に照射し、アポクリン汗腺を破壊。と調整することが可能です。

照射するマイクロ波は水分に反応し、熱を発する特長があるため、水分(汗)が分泌される場所、「アポクリン汗腺」「エクリン汗腺」で熱を発し、汗腺を壊します。

クーリング

miradry03

照射中は同時に表面を冷却しながら行うため、表皮部分は熱から保護され、痛みを感じることは、ほとんどありません(事前に局部麻酔も行います)。汗腺はマイクロ波の熱によって消失しますが、マイクロ波は水分のある汗腺に集中するため、他の部分にはほとんどダメージを受けません。

他多汗症・わきが施術との比較

施術 長所 短所
ミラドライ 傷ができない
効果が長い
腫れ・しびれ等がある
※術後ケアで最小限に抑えることが可能
ボトックス 傷ができない 効果が短い
腋臭症手術 効果が長い 手術跡が残る

ボトックス注入と腋臭症手術の長所を併せて持ったのがミラドライです。

詳細比較

保険診察ボトックス

保険診察ボトックス 自費診察ボトックス レーザー治療
ミラドライ
脇手術
効果を発揮する症状 脇汗(腋窩多汗症) 脇汗(腋窩多汗症) 脇汗(腋窩多汗症)
ワキガ(腋臭症)
ワキガ(腋臭症)
初診当日の治療 不可・予約して別の日に施術 不可(当院では治療していない)
傷痕 なし なし なし 残る
2~4センチほど あるいは5mmほど
*一生残る傷
治療方法 両脇に薬を注射
片脇 20~30か所程度
両脇に薬を注射
片脇 20~30か所程度
両脇に麻酔注射後レーザー照射 両脇に麻酔を注射後
手術でアポクリン線除去
治療時間 両脇で10分程度 両脇で10分程度 両脇で60分程度 両脇で180分程度
効果持続時間 4~9ヶ月 4~9ヶ月 半永久 半永久
治療回数 効果が切れて気になるたび年に2~3回 効果が切れて気になるたび年に2~3回 1回(ワキガの場合は2回がおすすめ) 1回
治療上の特徴 15歳未満は不可 効果不十分の場合に2週間後無料で追加治療 2回目の治療は3ヶ月以上間を空ける 東京などでの治療を紹介
交通費・宿泊費がかかる
1回の治療費 自己負担3割の場合3万円程度 49,900円+消費税 1回治療 324,074円
2回セット 449,900円
+消費税
AdeBでは治療していないが、35~50万円程度
5年間のトータル治療費 450,000円
*年3回治療で計算
499,000円+消費税
*2週間後の追加がある分持ちが良く年2回治療で計算
324,074円+消費税 500,000円+消費税
10年間のトータル治療費 900,000円
安価になることはほぼない。高額になる可能性はある。
998,000円+消費税
自由診療のため価格改定の可能性あり より安価、高額もあり得る
324,074円+消費税 500,000円+消費税
デメリット 1回の治療に対し数度の通院が必要 治療のたびに痛みがある 若干腫れるが日常生活に支障なし 両脇にガーゼの束で固定
1週間は服の脱ぎ着がしにくい
保険診療の患者登録が必要 治療を繰り返すと効かなくなる人がいる 1か月後に軽度のツッパリ感
1か月ほどで解消する
皮膚の壊死の可能性がある
治療当日のキャンセルは不可
(無断キャンセルの場合は準備した薬剤費用8万円の請求あり)
皮膚壊死した場合の傷は非常に大きい
治療のたびに痛みがある 術後の皮膚のツッパリ感がある
治療を繰り返すと効かなくなる人がいる

適応症状

  • ワキの汗が多い方(多汗症)
  • ワキのニオイが気になる方(わきが)
  • 洋服の汗ジミ・黄ばみが気になる方

施術の流れ

医師とのカウンセリングでは、気になる点をお伺いし、わきがチェックを行います。ご不明な点や不安なことがありましたら、遠慮せずにお聞きください。

1.カウンセリング

まずはワキを消毒します。その後、患者様によって汗腺の出る場所が異なりますので、個々にあった専用のマーキングシートを使って施術範囲にしるしをつけていきます。
次に、施術中の痛みを緩和するため、局部麻酔を行い、麻酔が効くまでしばらく時間を置きます。

※当院では、患者様の負担をできるだけ軽減させるため、麻酔の打ち方にもこだわりをもっています。

2.消毒・マーキング・局部麻酔

ミラドライのマイクロ波を照射します。
先ほど打った局部麻酔とクーリング(冷却)をしながらの照射で痛みや熱感などの刺激を感じることはほとんどありません。

またモニターを見ながらパワーを調節して照射を行いますので、安全確実です。

照射時間は片ワキ約30分、両ワキで約60分です。

ミラドライ照射(片ワキ30分)

ミラドライのマイクロ波を照射します。
先ほど打った局部麻酔とクーリング(冷却)をしながらの照射で痛みや熱感などの刺激を感じることはほとんどありません。

またモニターを見ながらパワーを調節して照射を行いますので、安全確実です。

照射時間は片ワキ約30分、両ワキで約60分です。

照射後

即日動いていただくことが出来ますが、激しい運動は避けてください。

治療後1~2日間はアイスパックで患部を冷却していただきます。

治療後の痛みには個人差がありますが、痛み止め薬を処方しますのでご安心ください。

また1週間以内に来院いただいた際、経過をしっかり診察しご説明いたします。
※当院では、より高い確実な効果を出すため2回の治療を推奨しております。

ダウンタイム

施術時間 片ワキ30分(両ワキ60分)
日常生活 シャワーは当日より可能ですが、触る・濡らすなど施術部位への刺激はお控えください。入浴・サウナ・飲酒・激しい運動はお控えください。
痛み 痛み止めを処方いたします(無料)。必要に応じて服用ください。
術後の経過 腫れ・痛み・違和感 : 3~4週間
しこり : 4~6週間
脱毛 : 長期間
しびれ・感覚の変化 : 1~12週間
小さな水腫れ・発疹 : 数週間
通院 あり(1週間後・1ヶ月後・3ヶ月後)
術後経過を見させていただくため検診させていただきます。
※ 2回目の治療も同様です。
(当院ではより高い効果を感じていただくため、2回セットをお勧めしております)
効果 ミラドライは、皮膚の下にある汗腺組織(アポクリン腺・エクリン腺)のみを選択し、破壊します。5.8GHzの電磁波(マイクロウェーブ)をワキに照射することにより、汗とニオイの原因である汗腺類を破壊して、手術することなくわきが・多汗症を治療することができます。手術と違い、皮膚表面を傷つけないため、日常生活の制限も少なくて済みます。
副作用情報 極稀に皮膚の赤みや痛み、皮膚の隆起や硬縮が持続する場合があります。その場合でもメーカーからの治験データでは、時間の経過とともに消失するとの報告があります。
これは個人の体質や体調に伴い、不可避的に一定の割合で生じる現象です。術後、何か困ったことがありましたら遠慮なく当院までご連絡ください。
少しでも早く回復するよう治療に努めます。