今月のカレンダーはこちら

脱毛

重要なお知らせ

脱毛で来院される方へ

2017年7月1日より脱毛料金およびサービスの見直しを行いました、詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
前処理をされていない場合は、施術をお受けできませんのでご了承下さい。
・剃り残しが多い場合も施術できません。
・表面に毛がないくらいに剃ってからご来院ください。
・院内(トイレ、施術室内)での自己処理はお控え下さい。
ビキニ、V・I・Oラインは5回パックから除かせていただきます。
また18歳未満の方は、5回パックをご購入いただけません。
※5-5パックや5回・10回パックのカードをお持ちの方は、必ずご持参下さい。お忘れになった場合は、施術を受けられません。
※H29.11.1~脱毛受付の時間が変更となります。最終受付が17:30となります。

脱毛WEB予約

予約ページはこちら

医療レーザー脱毛について

全く痛くない医療レーザー脱毛について

お試しいただいた方が100%「痛くなかった」とお応えくださっています。
*当院で採用の従来の脱毛レーザーでは27%の方が痛くなかったと答えているのに対し、当院採用の新脱毛レーザーでは100%という結果でした(当社比)

「脱毛」の脱毛パーツ

当院でムダ毛処理が可能な部位は、全部で30ヶ所 (Sパーツ18、Lパーツ12)。気になる部位を自由にお選びください。
脱毛部位脱毛部位(クリックで拡大できます)

スモールパーツ(Sパーツ)

◎ほほ ◎あご ◎あご下 ◎鼻下 ◎両脇 ◎乳輪周り ◎へそ周り ◎ビキニライン ◎Iライン ◎Oライン ◎両手指、甲 ◎片ひざ一周 ◎両足指・甲 ◎襟足 ◎眉間と額 ◎Vライン上 ◎Vライン下

ラージパーツ(Lパーツ)

◎胸 ◎お腹 ◎両ひじ上 ◎両ひじ下 ◎片ひざ上 ◎デコルテ ◎片ひざ下 ◎背なか上 ◎背なか下 ◎ヒップ

医療レーザー脱毛費用

パンフレットのダウンロードはこちらから

脱毛の基礎知識

脱毛【新】雑草理論

脱毛は除草に似ています!
雑草(ムダ毛)の根を退治するか、
種を退治するかが効果的!

プロの効果的な除草方法(クリニックでの脱毛)

大きく二つのタイプの治療方法があります。

状態 分類 状態 効果的 効果

根がしっかり
生えている
根から枯らすタイプ


成長期毛
毛根と毛がつながっていく
毛根タイプレーザー

草はあるけど
根はなくなっている
除草効果ない ×


退行期
毛根と毛がつながっていない
脱毛効果なし ×

種を植えようと
穴を掘ったところ
除草効果ない ×


休止期
毛の元も毛根もお休み中
脱毛効果なし ×

種を植えたところ
種を壊すタイプ


毛の元が成熟している
毛の元を壊すタイプ

脱種して成長中
根から枯らすタイプ


初期
毛根タイプレーザー

毛周期について

レーザーを照射したからといって、すべての毛に同時に効くわけではありません!
まずは脱毛効果が得られる毛の状態をお勉強しましょう。

効果的に脱毛するためのPoint!!

  1. 成長期の毛に照射
  2. 時期をずらして

この2つを理解すると十分な脱毛効果が得られます。

毛周期について
毛周期について(断面図)
1 成長期(脱毛効果あり
毛母の細胞の分裂が始まると、皮膚の中で毛の成長が始まる。

2 成長期(脱毛効果あり
毛母細胞が活発に分裂して毛が成長し、皮膚表面に出て伸びている期間。

3 退行期(脱毛されない)
毛母細胞の分裂が停止し、成長が止まった毛が抜けるまでの期間

4 休止期(脱毛されない)
次の毛が成長するまで、皮膚の中で休んでいる期間。

照射できない部位、疾患について

照射できない内服薬

  • ピル、ホルモン剤…硬毛化のリスクが高くなる。(アレキサンドライトレーザー)
  • 抗がん剤…出血のリスク、痣、色素沈着のリスク
  • 抗凝固剤、皮下出血、点状出血のリスク

→→テスト照射を行い1週間後に来院し状態を確認する。何もなければ施術可能であるが、出血リスクは0ではない。
アレキサンドライトレーザー:冷却ガスの衝撃、メディオスター:同じ部位を何度もこする。
アレキサンドライトレーザー・メディオスター:高温レーザーによる炎症。

照射できない部位
眉毛の上、頭皮、甲状腺、口唇、乳頭、乳輪、男性のV・I・O・ヒップ
傷、化膿、炎症部、肝斑、刺青、ボディーアート、アートメイク、痣、ホクロ(茶色や薄いものは可)、血管腫、静脈瘤

照射できない疾患

妊娠中…妊娠中のホルモンバランスの崩れによる脱毛効果への影響が考えられる。また、レーザー照射時の疼痛やストレスが及ぼす胎児・母体への影響などの予測ができないため。
ペースメーカー…レーザー光線の金属部への反応の強さは、金属がインプラントされている深さにもよるが、安全が確立されていないため。

光線過敏症…レーザー照射時の熱により、赤み、かぶれ、痒み等の反応が強く出てしまう可能性があるため。

てんかん…対外的な電気刺激を与えることは、発作の誘発を招く可能性があるため。

ヘルペス…ウイルス性のものであるため、発症しているときには感染のリスクがあるため。既往がある方も、発症リスクがある。

金の糸・プロ・シリコン等の美容形成・・・挿入部に熱が発生するため変形の可能性がある。

インプラント、金属…インプラントを埋め込んでいる場合は疼痛を感じやすい。疼痛が強い場合は、綿を詰めて施術する。プレート手術などで体内にある金属プレート部分は熱が反応し火傷を起こしてしまうことや、変形を起こす」可能性があるため照射不可能。その部分でなければ照射可。

肝斑…悪化のリスクや新たに出現してしまう可能性あり。※同意書参照。

医療用レーザー脱毛とエステサロンで行われている脱毛の違い

最新医療脱毛レーザーメディオスターはエステより脱毛完了が早く、従来の医療用レーザーで感じられた痛みがありません
やけどもしにくく毛の抜け方が従来とは異なります。

痛み 半永久までに
かかる期間
肌へのやさしさ 半永久までに
かかる費用
最新のレーザー
メディオスター
従来のレーザー
アレキサンドライト
エステ

次世代型レーザーとは(当社使用)

メディオスターNeXTは次世代型ダイオードレーザーとして開発されたレーザーです。
従来の脱毛レーザーに比べて、毛の焦げがなく、皮膚の赤みや浮腫がほとんどないのが大きな特徴です。
強力な冷却装置を搭載していますので、少ない痛みで脱毛を行うことができます。

このレーザーは、810 nm , 940 nmの2種類の波長を出すことが可能となっており、以前であれば、治療過程によって複数台のレーザー機器を使用しなくてはいけませんでしたが、1台で高い脱毛効果を得やすくなりました。.その効果に加え、短時間で広範囲の治療が可能であり、他の機器と比較し痛みが少ないことが特徴です。

また、強力な冷却装置によって皮膚表面を守り、5900本もの光ファイバーを束ね均一な照射面を形成することで、安全性を高め,脱毛治療期間の短縮と、美肌効果が期待できます。

①作用する場所
毛根に成長を与える細胞に効果があります。

②脱毛効果
レーザー照射後はあまり感じられません。成長期の毛や、次に成長してくる毛に作用して作られなくなっていきます。

③施術の方法
ジェルを塗り、皮膚表面をすべらせるようにレーザーを照射します。肌へのダメージを最小限に抑えるために、冷却部分で皮膚を冷やしながら施術を行います。また、従来の脱毛機よりも熱を浅い所にじんわり与えるため、痛みが軽減し火傷のリスクも低くなります。

④毛の抜け方
すぐには抜けてきませんが、毛の周期(退行期)に合わせて抜けます。

⑤毛の生え方
レーザー照射時に成長期の毛は、次に生え変わった時に細くなったり生えてこなくなったりなります。しかし、レーザー照射時に休止期・退行期の毛だった所は生えてきてしまいます。(メラニン色素がない、少ないため効果が出にくいからです。)

⑥痛みの感じ方
温かい感じや、チクチクする感覚でほとんど感じません。部位によってピリピリする感じがあります。(毛が太い・濃い部分は痛みが増すこともあります。)※個人差があります!!

⑦施術後の皮膚の状態
ほとんど変化はありません。時々、薄ら赤くなることがあります。(赤みは出にくいといわれていますが、赤みの程度には個人差があります。)
⑧施術後のケア方法
照射部位にオールインワンジェル塗布。

次世代型ダイオードレーザーの特徴

従来の医療レーザー機器の多くは、810nmの波長のダイオードレーザー(ライトシェア等)や、755nmのアレキサンドライトレーザー(ジェントルレーズなど)と言った単一波長のレーザーでした。しかしながら、一部の毛には、対応しきれないというところがあり(照射方法の改善によって効果を出せるようになったところもあります。)、1064nmのYAGレーザーを併用しなくてはいけないこともありました。1064nmのYAGレーザーは。深くまで到達する半面、痛みが強く敬遠されることが多く、問題となっていました。
そこで、メディオスター NeXTは、810nmに加え、アジア人に合わせたより深く到達する940nmの波長のダイオードレーザーを搭載することで、単一機種で複数台の治療を行うことができるようになりました。

脱毛施術の注意事項

  • 脱毛を行う場合は、毛を抜いてしまうとレーザーが毛根に反応しなくなるので、レーザー照射予定日の2週間以上前より毛を抜くことは避けてください。
  • 照射時に日焼けをしていると、治療後に色素沈着を生じたり、赤みや火傷などの原因となる場合がありますので、治療できない場合があります。

※他の脱毛で効果のなかった方、現在治療中の疾病がある方もお気軽にご相談ください。

アレキサンドライトレーザーと次世代型レーザー(メディオスター)の違い

アレキサンドライトレーザー 次世代型レーザー(メディオスター)<当社使用>
脱毛の効果
  • 直後に感じる。
  • 今ある毛根に作用。
  • 直後はあまり感じられない。
  • 成長期の毛や、次に成長してくる毛に作用して作られなくなる。
丸い円の形で、重ならないように一発ずつ高温のレーザーを照射。その際、冷却ガスで冷やしながら行う。照射部位と皮膚は直接触れず、高温の熱を加えるため痛みを感じやすく、火傷のリスクも高くなる。 ジェルを塗り、皮膚表面を滑らせるようにレーザーを照射。肌へのダメージを最小限に抑えるために、冷却部分で皮膚を冷やしながら、レーザーを照射。また、従来の脱毛機よりも浅い所に熱をじんわり与えるため、痛みが軽減し火傷のリスクが低くなる。
毛の抜け方
  • 照射時に焼き切れる
  • ポップアップ(毛包内の毛が熱で壊されて、毛穴から飛び出して毛が抜けている)が起きるため、比較的すぐに抜けてくる。指で引っ張るとスルっと抜ける。気づくと抜けてきている。
すぐに抜けてこないが、毛の周期(退行期)に抜ける。
毛の生え方
  • だんだん細くなる。
  • 生えてくる毛もある。(抜けている毛があるため、毛がなくなったような感覚になりやすい。)
  • 前回の照射時、成長期の毛であった所は、細くなったり生えてこなかったりする。
  • 前回の照射時、休止期、退行期の毛は生えてきてしまう。(メラニン色素がない、少ないため)
痛みの感じ方 ゴムで弾くくらい。
  • ほとんど感じない。(温かい感じ、チクチクする感覚)
  • 部位によってはピリピリする感じ。
施術後の皮膚の状態 赤く腫れる。点で赤くなる。蕁麻疹様。 ほとんど変化なし。時々、薄ら赤くなることあり。(個人差あり)

脱毛(治療)の流れ

医師のカウンセリングや同意書が必要になります。
未成年の場合は、保護者の同意とカウンセリングにも基本的には一緒に入って説明を受けていただきます。

治療の流れ アレキサンドライトレーザー メディオスター
1. カウンセリング カウンセリングシート、同意書、注意事項の用紙を元に、さらに詳しく照射できない疾患・部位、毛周期、機械の説明、脱毛の注意事項などをお話させていただきます。
2. 照射前の準備 部位、料金コースを確認し、施術箇所に何か塗っている場合は洗顔をしていただいたり、拭き取りをします。必要時着替えも行います。
3. レーザーの照射 必要時マーキングをし、丸い円が重ならないように一発ずつ高温のレーザーを照射。その際、冷却ガスで冷やしながら行う。照射部位と皮膚は直接触れず、高温の熱を加えるため痛みを感じやすく、火傷のリスクが高くなる。 必要時マーキングをし、ジェルを塗り、皮膚表面を滑らせるようにレーザーを照射。何度か当てて、細胞へダメージを与えていく。肌へのダメージを最小限に抑えるために、冷却部分で皮膚を冷やしながら、レーザーを照射。また、従来の脱毛機よりも浅い所に熱をじんわり与えるため、痛みが軽減し火傷のリスクが低くなる。
4. 施術後のケア 10分間冷却をし炎症を抑えたり、乾燥を防ぐクリームを塗ります。その後、着替えをしてもらいます。 炎症を抑えたり、乾燥を防ぐクリームを塗ります。その後、着替えをしてもらいます。
5. お会計 カルテを受付に提出し、お会計になります。初回の場合は、同意書等一式をお部屋でお渡しします。
6. 自宅でのセルフケア 照射部位は、乾燥しやすいため普段よりも多めに保湿剤を使ってください。また、日焼け止めもこまめに塗ってください。

部位メニュー

当院でムダ毛処理が可能な部位は、全部で30ヶ所 (Sパーツ18、Lパーツ12)。気になる部位を自由にお選びください。
脱毛部位脱毛部位(クリックで拡大できます)

スモールパーツ(Sパーツ)

◎ほほ ◎あご ◎あご下 ◎鼻下 ◎両脇 ◎乳輪周り ◎へそ周り ◎ビキニライン ◎Iライン ◎Oライン ◎両手指、甲 ◎片ひざ一周 ◎両足指・甲 ◎襟足 ◎眉間と額 ◎Vライン上 ◎Vライン下

ラージパーツ(Lパーツ)

◎胸 ◎お腹 ◎両ひじ上 ◎両ひじ下 ◎片ひざ上 ◎デコルテ ◎片ひざ下 ◎背なか上 ◎背なか下 ◎ヒップ
男性の方はこちらをご覧ください

お得な「5回パック医療脱毛」コース

5回パック脱毛コースについて(18歳以上の女性限定)

「5回パック医療脱毛」は1部位最短5回で終了、5回パック終了後も同部位なら半額で施術

しかも予約ありでもなしでも施術可能

1.医療レーザーを使う「脱毛」は1部位5回程度で目立ちにくい仕上がりになります。
2.数台の医療レーザー完備(個室)。希望の日時で施術可能。最短で約10ヶ月で施術完了します。 *目的日に合わせて逆算スタートもできます
3.5回パック終了後も同部位なら何度でも半額で施術を受けられます。
4.クリニックだから万が一のトラブルにも直ぐに対応、秋田のドクター常駐で安心
5.予約が取れない美容系サロンと違って予約なしでご来院OK。その日に施術ができます。(受付順の施術となります)

Sパーツ1部位 5回パック医療脱毛コース・・・・24,900円(税抜)
同じ1部位@5,980X5回=29,900円(税抜)から5,000円割引
6回以降同部位は半額の2,990円(税抜)で施術可能!
Lパーツ1部位 5回パック医療脱毛コース・・・59,900円(税抜)
同じ1部位@12,980X5回=64,900円(税抜)から5,000円割引
6回以降同部位は半額の6,490円(税抜)で施術可能!

ご来院当日はご自身でシェービングを行ってからお越しください。
*旧コースの10回パックや5-5パックを施術中の方は、終了までは継続します。

気になる部位を選べる「フリーチョイス医療脱毛」コース

  • Sパーツ1部位1回 フリーチョイス医療脱毛コース ・・・・5,980円(税抜)
    一回ごとのお支払いでOK。
  • Lパーツ1部位1回フリーチョイス医療脱毛コース ・・・・12,980円(税抜)
    一回ごとのお支払いでOK。

ご来院当日はご自身でシェービングを行ってからお越しください。

体験談

今まで脱毛はしたことがなくて、初めてです。
施術時の痛みは、全くなく、赤みも出ませんでした。
以前の状態を10とした時に、3まで毛の量が減りました。
生活上も困ったことはありませんでした。

スムーズな治療のために

同意書の確認を事前におこなっていただくと、スムーズに治療へ進めます。

注意事項を必ずご確認ください。

同意書をダウンロード

注意事項をダウンロード

Q&A

Q1.脱毛の回数や間隔はどのくらいですか?

A1.毛周期(毛の生える周期)に合わせて施術を行います。女性の場合は、平均的に5回ほどで満足した目立たない仕上がりになりますが、効果には個人差があります。男性の場合は女性よりも毛根がしっかりしていることとホルモンの関係で、女性よりも時間がかかることが多いです。また、皮膚が弱い方には慎重に照射をしますので、時間や回数が多くかかることがあります。下記もご参考ください。
女性:1回目から2回目は1ヶ月(4週間)空ける必要があります。2回目以降からは、必ず2ヶ月(8週間)空けて来院下さい。
男性:1回目から2回目は1ヶ月(4週間)空ける必要があります。2回目以降からは、必ず2ヶ月(8週間)空けて来院下さい。ヒゲについては、気になる方は1ヶ月(4週間)に1回の脱毛可能です。そこまで気にならない場合は、2ヶ月(8週間)に1回の間隔で来院して下さい

 

Q2.毛周期が早いのに、脱毛の回数が多くなるのはなぜですか?

A2.男性のひげは毛の強さが女性とは異なり、他の部位に比べ、格段に密度も高く毛根(1つの毛穴には複数の毛根が存在します)が深いからです。また、あまり強いパワーでの照射が出来ません。密集していると加熱が全体で起き皮膚へのダメージも大きく火傷の可能性も高まるからです。強いパワーでの照射が出来ないため、他の部位に比べると効果は出にくくなっています。そのため、回数を重ねていただく必要があります。

 

Q3.産毛に回数がかかるのはなぜですが?

A3.産毛や軟毛・色素の薄い毛は、メラニンの含有量も少なく、細胞や毛根を破棄するだけのレーザーが届きにくい状態です。そのため、効果が薄れてしまい回数が必要となってきます。

 

Q4.施術を断られる場合はありますか?

A4.以下の場合施術をお断りさせていただいております。
■生理中
痛みを感じやすくなる場合があります。また、V・I・O・ビキニライン・ヒップ(部位)の施術はお断りしています。
■妊娠中・授乳中
母体や胎児への影響や、もしもレーザー照射時に症状が出てしまった場合の影響や薬を使用した時の影響、ホルモンの関係などわからないことも多く、施術はお断りさせていただいています。また、単発料金ではなく5-5パックを購入されている方は、妊娠前後で施術回数は通算しますので、妊娠がわかった時点での連絡をお願いします。
■光線過敏症
遺伝性→色素性乾皮症
代謝異常→ボルフィン症
アレルギー性→光接触皮膚炎、光過敏型薬疹、日光蕁麻疹、多形日光疹

 

Q5.化粧をして施術を受けられますか?

A5.お化粧や化粧水等、ボディークリームは脱毛効果が薄れてしまうことや中に含まれている成分がレーザーに反応して火傷をする可能性があります。お化粧についてはノーメイク(日焼け止めは使用してください)か当院で洗顔をお願いしております。
ボディークリーム等は念のため拭き取らせていただいてからの施術となります。

 

Q6. 制汗剤は使用できますか?

A6. 制汗剤には刺激の強い成分が配合されていること(特にスプレータイプの制汗剤は成分が毛穴から入り込みやすい。)があります。そのため、レーザー照射後の皮膚には見えないダメージがあり炎症を悪化させてしまうリスクがありますので、脱毛期間中の使用は中止してください。

 

Q7. ステロイド内服・外用中でも施術を受けられますか?

A7. 施術は可能ですが、色素沈着の危険性が高まります。日焼け止めクリームを必ず使用してください。

 

Q8. 硬毛化とはなんですか?

A8. レーザー脱毛治療の過程で毛質が太くなってしまうことです。皮膚科の学会で症例がありますが、原因不明で治療法も確立されていない状態です。次世代型レーザーは硬毛化のリスクは低いと言われますが、施術を行ってみないとどうなるかわかりません。

 

Q9.硬毛化になりやすい人はどのような人ですか?

A9.20~30代の方、産毛に対しての照射・軟毛、毛の密度が高い所、肌の色が比較的に濃い方、ニキビ肌、ピル・ホルモン剤の服用(因果関係は不明)、男女差はないと言われています。

 

Q10. 硬毛化になりやすい部位はどこですが?

A10. 番号が大きいほどなりにくくなります。
①うなじ、②上腕、③背中、④前腕、⑤腰、⑥お尻、⑦太もも、⑧顔面

 

Q11. 家庭用脱毛器を使用していても施術を受けられますか?

A11. 期間を1ヶ月空けて頂いてから施術を行います。また、医療用レーザー脱毛期間中は使用を中止してください。

 

Q12. 脱毛により白髪はなくなりますか?

A12. 毛の根本に黒い毛(メラニンの色素)が残っていれば、脱毛効果の可能性は期待できる場合があります。しかし、毛の根本の深い所に黒い毛(メラニン)がある場合はレーザーのパワーが届かず、脱毛効果が期待できない可能性もあります。

 

Q13. 埋もれ毛はなくなりますか?

A13. レーザー光線は皮膚を通過するので、埋もれている毛にも効果がみられることがあります。

 

Q14. わきが、多汗症は治りますか?

A14. 減毛することで症状は緩和されることが考えられますが、完治するということはありません。